IPOの当選確率ってどれくらい?

IPO

11/29に当選結果を発表したALiNKインターネットですが、残念ながら落選しました。

8回中8回の落選となります。(内補欠当選からの落選が1回)

ここまで当たらないとだんだん気になってくるのがIPOの当選確率

果たしてどのくらいの当選確率なのでしょうか。

ネットで調べてみても「どうすれば当選確率が上がるのか」という記事は多く出てきますが、全てあいまいです。

そこで、今公募中のIPOを使って検証してみようと思います。

具体的にはウィルズを対象にします。

なぜ、ウィルズにしたのかというと理由として、

  • そもそも注力しようとしていたIPO株
  • 発行価格が910~960円と安い
  • ネットでの人気も上々

というところです。

このウィルズに投資資金の500万円分を申し込んで、当選するのかどうか確認してみたいと思います。IPOチャレンジポイントは未使用です。

売り出し価格が最高の960円だとして500万円でこうにゅうできる5,200株を申し込みしました。

100株しか申し込みしていない普段と比較して当選確率は52倍です。

これならさすがに当選するでしょう~!

もし、万が一にもウィルズが落選したらユナイトアンドグロウでIPOチェレンジポイントを使用して試してみたいと思います。

12月は投資資金を全てIPO当選に注力しようと決めたわけですが、もし一つも当選しないということになったら、今後はIPOを続けるかどうか考えないといけないかなと思っています。

やっぱり買ってから資産運用は開始するので、そのスタート地点にも立てないのであれば意味がないでしょうからね…。

当選を祈りつつ今日はこのへんで。

ランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

ではまた!

スポンサーリンク
GogoJungleアフィリエイター募集
IPO
ebituriをフォローする
スポンサーリンク
三十路から始める投資と減量ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました