【投資信託】人気ファンド騰落率比較してみた【2021年3月】

投資

比較のまとめ

ということで10ファンドを見てきました。

結果は下記の表のとおりです。

ファンド名2020年
1月ころ最高
2020年
最低
2020年
10月
2021年
1月
2021年
2月
2021年
3月
レオス
ひふみプラス
10075110119125121
ニッセイ
日経225インデックスファンド
10069116116125126
三菱UFJ国際
JASDAQオープン
1006691102105106
One
企業価値成長小型株ファンド
10060116127131127
日興
日本新興株オープン
10063115124127121
東京海上
ジャパン・オーナーズ株式オープン
10069107111119119
大和
iFree 日経225インデックス
1006998116125126
スパークス
新・国際優良日本株ファンド
10073104117127120
コモンズ
ザ・2020ビジョン
10064122134136132
One
厳選ジャパン
10063157172181169
比較まとめ

昨年初めからの比較と言うことで厳選ジャパンが圧倒的ですね。

他はだいたい2割増しくらいというところで落ち着いているようです。

ひとつ全然ふるわないファンドもありますが、正直大きな差はない感じになっていますね。

ここで一つ面白いデータを…。

上の表は昨年1月ころの最高価額を100として計算していますが、昨年10月の価額を100としたらどうなるのか表にしました。

ファンド名2020年
10月
2021年
1月
2021年
2月
2021年
3月
レオス
ひふみプラス
100108114111
ニッセイ
日経225インデックスファンド
100118127128
三菱UFJ国際
JASDAQオープン
100112116117
One
企業価値成長小型株ファンド
100110113110
日興
日本新興株オープン
100108111106
東京海上
ジャパン・オーナーズ株式オープン
100103111111
大和
iFree 日経225インデックス
100119128128
スパークス
新・国際優良日本株ファンド
100113123116
コモンズ
ザ・2020ビジョン
100110111108
One
厳選ジャパン
100109115108
比較まとめ2

昨年10月からの推移をみると、意外や意外インデックスファンドが利幅いいんですねぇ。

厳選ジャパンはかなり伸びが悪いことが分かります。

で、何が言いたいかというと、長い目で見ればあまりファンドによる差はないのかなということです。

もちろん厳選ジャパンのように高騰する時期のあるファンドはあります。

しかし、たまたま運よく上がっているだけかもしれないということは考えないといけないのではないでしょうか。

上がって下がってを繰り返してだいたい、ダメファンド以外はどのファンドも同じとこに落ち着くと。

そう考えると長く投資して差が出るのは信託報酬の差ではないでしょうか。

ひふみにせよ、厳選ジャパンにせよ、高信託報酬を設定していますが、本当にその価値があるのかよく考えないといけないですね。

特に長く投資していこうと思っている人には低い信託報酬のファンドで良いのかもしれません。

ではまた!

↓つづき

ランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました